にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

本人のヤル気が問題

2011.09.23(07:00)


そう・・・本当に問題なんです。

家での立位でも姿勢を重視してやっているのですが、

どうも本人のヤル気が感じられないのです。

このときも立つこと以外の別のことに気をとられています。

065_20110921160114.jpg

バーを持って片足上げ。

これもトレーナーさんの言うことを聞かず、

この姿勢を保持することができません。

073_20110921160114.jpg

一所懸命に取り組んでくれているトレーナーさんに申し訳ないと思います。

怒られても何度も同じことを繰り返すのは、

いくら疲れているとはいっても許すことはできません。

ほんと、なんだか最近わざと怒るようなことをするんですよね。

「反抗期」のひとことで済ませられないほど悪い状態。

086_20110921160113.jpg

最後のクラッチを使っての歩行はなんとか無難にこなせましたが、

もっと本人が「歩きたい」と思わない限りこの先進歩はないように思います。

5歳から始めたトレーニング、当初は本人の意思とは関係なかったかもしれません。

ただ、あれから2年経ち、本人の意識が今後にとってとても重要になってきています。

掛かっている金額や、行き来する労力のことも認識して

トレーニングに打ち込もうとする姿勢を本当に望んでいます。

嫌々やらされていると思うなら、いっそのことやらないほうがいいのかもしれません。

はぁ~・・・なんだか愚痴っぽくなってしまいました。

障害を持っていなければやらなくてもいいことなので、

「何故やっているのか」を認識することができないと、

ただ単に辛いものになってしまいます。

多分その認識や目標がはっきり掴めていないのでしょう。

7歳の今、この意識をしっかり持つことが一番重要だと思っています。

酷なことですよね・・・それも分かっています。

本当は怒りたくないんです、いつも笑って過ごしてもらいたい。

だからこそやる時はやる、ヤル気をもってもらいたい。

のどかの中でもいろいろな葛藤があっての現状かもしれません。

この意識が芽生えるまで、少し休むことも考えています。

前回、前々回はきちんとできていたのに・・・悔やまれます。

休まなくていいように、強い気持ちを持てるといいのですが。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<<箱根湯本での宿泊 | ホームへ | 今後のことを考えると・・・>>

コメント
のどかくん。とても自然な成長だと思います。何の疑問もなく、言われたままに頑張り続けることが出来るほうが、不思議です。中には、歩けるようになりたい、みんなと同じことをしたいという思いが強く、負けん気が強くて、自分の意思で頑張れる子もいるのかもしれませんが、普通は、この体に生まれた子達。葛藤があって当たり前だと思います。それは、自分と向き合っている証拠です。
しっかりのどかくんと話し合ってください。彼には彼なりの意見や願いがあると思います。気持ちを大事にしてあげてください。もちろん、パパやママの考えや、何でトレーニングをして欲しいのか、しないことによって何が起きるのか、そうした話もきちんと話をすることも大事だと思います。その上で、彼が決めていくことは、大事にしてあげたいですね。
やらされるんじゃなく、自分がやる。自分で考えて、自分なりの目標をもって・・・そのための支援やアドバイスを周りができるようになればよいのかなと思います。
とても大事な時期ですね。
と、えらそうなことはいえない状況の我が家ですが(汗)うちも、ありましたよ。何度も親子で号泣しながらぶつかりました。でも大事なことです。親のためにやるんではないです。自分のためなんだから。
えらそうにすみません。
【2011/09/23 12:31】 | kun #WwKF6w9U | [edit]
何の為にやらされて居るかが大事だよね
【2011/09/23 17:04】 | ちーちゃん #mgo6T7sQ | [edit]
>kunさん
やっぱり一度は通る道なんでしょうね。
普段家の中や学校でも、歩けないことで不便を感じていないんですよね。
ここが以前は歩くことができた方との大きな違いであり、
更に動かしたことのない筋肉を動かそうとする難しさも大きなところ。
ただ、できないことが悔しいという気持ちもあって、
それが違った形で表面に出てきているのかなぁ、とも思っています。
この悔しさが、いい方向に向いてくれればと思います。
やっぱり話し合いが必要ですよね。
kunさんが言われるように、とても大事な時期にきていると思います。
「自然な成長」と言われるとなんだか安心します。
偉そうだなんてとんでもない!
これからもアドバイスよろしくお願いします^-^。
【2011/09/23 17:41】 | と~ちゃん #- | [edit]
>ちーちゃん
「何の為にやっているか」目的意識が大事ですね。
【2011/09/23 17:43】 | と~ちゃん #- | [edit]
子供だし、きついし、飽きるし…
一生懸命がんばってくれてる大人の気持ちを理解するのも難しいのかもしれませんね…。
私は小学校1年生の頃、母子家庭で貧乏だったのに母がエレクトーンを買ってくれて教室に通わせてくれましたが、私は興味がなくて、いつも校庭で遊んで教室はサボりっぱなしでした…
母は一生懸命働いて、自分の夢を私に託そうとしたけれど、私には母の気持ちは分からず…

でも、のどかくんにとっては今後の人生に大きく関わること。大人のためにやってるのではなくて、自分のためにやってるって思ってやらないと…どうしたらいいんだろう。
目的意識がハッキリした時、真剣にがんばれるのかもしれないですね。

がんばれー!
【2011/09/25 01:59】 | bebian #- | [edit]
>bebianさん
そうなんですよね・・・なかなか難しい問題です。
遊びたい盛り、気が散ってしまうのもあるでしょう。
でも、限られた時間だけは集中してやろうという気を持ってほしいところ。
「歩けたらしたいこと」を見つけて欲しい。
「頑張ってやったらここまでできるようになった」喜びを知ってほしい。
なかなか結果が見えてこないものなので
モチベーションを保つことが大変なのも分かります。
「目的」「目標」を自分で明確に認識すること、
これが今一番必要なことなのかなと思います。
応援、ありがとうございます^-^。
【2011/09/26 17:23】 | と~ちゃん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nonnon48.blog104.fc2.com/tb.php/522-6572a7e7
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
39位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア