にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

のどか誕生

2008.09.30(14:02)

そして出産の日、2004年4月8日
帝王切開で生まれた子供はすぐにNICUへ移され、
私も生まれてすぐの子供に会いにいきました。
生まれるまで子供の性別は聞いていませんでしたが、
とてもかわいい男の子でした。
すぐ目に付いたのはおでことこめかみにある黒い点で、
こんなに大きなほくろがあるのかとびっくりしましたが、
検査のためのマーキングでした。
生まれたばかりの赤ちゃんにはほくろは一つもない
というのを始めて知りました。
NICUに入ってすぐの場所にいた我が子は、
腰の大きな瘤をガーゼとビニールで包まれ、
足は爪先が脛に付くくらいに変形している、痛ましい姿でしたが、
すやすやと気持ちよさそうに眠っていました。
この子が自分の子供だという実感は
そのときにはまだ感じていませんでしたが、
その両手のひらに乗ってしまいそうに小さな身体で、
これから生死をも左右する大きな手術を受けなければ
ならないことを考えると、不安で押し潰されそうでした。
スポンサーサイト

<<のどか誕生(髄膜瘤手術) | ホームへ | のどかが生まれるまで>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nonnon48.blog104.fc2.com/tb.php/4-b255124d
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
37位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。