にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

心ない言葉と言葉の大切さ

2009.01.31(07:00)

のどかに最低限しなさいと言っていることがあります。
挨拶、返事、ありがとう、を言うこと。
そして逆にのどかに使わせない言葉があります。
書くのもはばかられるので、お察しください。
「死」の意味もわからないのに、
言葉だけが先に入ってきてしまう・・・。
こんな言葉、言う場面なんて実生活の中であるわけないんです。
ただ、テレビでは何度も聞く機会があります。
こんなことから命を軽視するような気持ちが
芽生えていくような気がします。
子供の口からこんな言葉が出ると
怒りと共に悲しい気持ちになってしまいます。

そして、そんな複雑な気持ちにさせられたこと・・・
のどかの通っている療育園、経営が民営化されるという話が
去年の2月にありました。
それもその2ヵ月後には半委託されると。
その委託先の先生方、療育の経験のない方ばかりでした。
それでも初めて療育に携わるということで、
一所懸命やられてすぐに慣れた方もいらっしゃいました。
ただ、それぞれの子供の障害の特性を理解できていない為、
問題になる方もいらしたようです。
これは市側、委託先の教育の不備などが原因だと思うのですが、
それだけではない話を聞いてしまいました。
この療育園に通っている子のお母さんが下の子を産み、
療育園に連れてきた時、ある先生が
「この子は五体満足なの?」
と言ったそうなんです・・・。
この話、聞いた時唖然とし、怒り、悲しみを感じました。
そんな人が療育の場で働いていること自体どうなのか・・・。
どういうつもりで発した言葉だったのか・・・。
当然このお母さんは憤られたそうです。

相手を思い遣る気持ち、言葉の大切さを
のどかにはしっかりと教えていきたいと思っています。

あなたのクリックがランキングを大きく動かします。
毎日の日課にしてくれると嬉しいです~
初めての方でも、何か感じるものがあったら応援お願いしますね~
    ↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑応援ありがとうございます、励みになります
古い記事にでも構いません、コメントもお気軽にお願いしま~す。↓
スポンサーサイト

<<のどかの初恋!? | ホームへ | 山口観光(2歳8ヶ月)>>

コメント
いろんな人がいる・・・
そうは分かっていても納得できないこともありますよね。
感性の違い、想像力のなさ・・・
どんな人がどういう職につくかは分かりませんが、
その主治医、どういうつもりで発した言葉なんでしょう・・・。
今回のタイトル「心ない言葉」そのものだと思います。

療育園の先生は、保育士、幼稚園教諭免許をもった方です。
市が運営してきて継続的に教育の場があったと思うので、
療育の経験を積んだ方がたくさんいました。
それが半委託という形になってそれまでいた経験のある方が
市の保育園などに配属され急に減ってしまいました。
余りに急な話と対応の悪さから、
保護者会として市議会への要望も提出しています。
保護者会のお母さん方がすごく苦労されています。
おかしな話ですよね・・・
【2009/02/01 09:29】 | と~ちゃん #79D/WHSg | [edit]
そう、きっと悪意はなかったと思います。
ただ、悪意がなければいいという問題じゃないんですよね。
受け取った相手がどう思うかということで。
言葉を発する人、受け取る人、場所、状況によって
言葉の意味は全く違ってきます。
子供は親の鏡、いいことも悪いことも全てを映し出しますものね。
ほんとに気をつけなければと思います。
【2009/02/01 08:51】 | と~ちゃん #79D/WHSg | [edit]
この話、記事にしようかどうか迷いました。
「人の気持ちになる」為の想像力が欠如している人、
多くなってきているような気がします。
言葉のもつ力ってすごいですよね。
それを教えていくのは、やはり親なんだと思います。
【2009/02/01 08:16】 | と~ちゃん #79D/WHSg | [edit]
言った人にとっては、なんでもない、軽く発した言葉でも、受け取る側には重い、重い言葉になって頭から離れないことってありますよね。

それが本当に悪意がなく、こちらがデリケート過ぎるのかな?と思えることができる言葉と、
(それでもしばらくは鬱々としてしまいますが・・)
いくら冷静に考えても「そんな事言うなんて、おかしいんじゃないの?!」と思える時があります。今回の場合も後者じゃないかと、私も思いますよ。

そういう人は、感受性がおかしいと思う他ないですよね。
少なくとも私とは違う・・。
感受性というのか、感覚というのか。

せめてそんな人が療育の場にいなければいいと思うけど、なかなか難しいですよね。
私達は亡くなった長女がNICUに入院中の主治医に言われたのが、
「産まれたときから障害児ではかわいそう」
でした。
長女が産まれて以来、一番悲しくなり、涙が止まりませんでした。
そういう人がそういう職につくこともあるのですよね。

療育園の民営化とか、経験や勉強をしてきていない人がその職につくって事にも驚きました。
普通の教員免許の先生、ってことでしょうか?
【2009/01/31 18:37】 | たまみ #79D/WHSg | [edit]
悪意はなかったとしても、投げられた相手が、その言葉をどう感じるか・・・それは、言葉を発する前に、本当はよく考えないといけませんよね。その職員さんも、きっと悪意はなかったのでしょう。でも、誰が聞いても、それは悲しい言葉ですよね。
「かわいそうね。」
「大変だね。」
よく言われる言葉ですが、虫の居所が悪いときは、思わず戦ってしまいますよ(笑)「そんな風にしか思えないあなたの方が、ずっとかわいそうだわ~。」なんて(爆)大人げないです(涙)
でも、いつも何か言われるたびに、自分は気をつけようと思います。明日香に対しても、他のこどもたちに対しても、言葉は選んで大事に使うようにしなくっちゃと思います。
【2009/01/31 11:22】 | kun #79D/WHSg | [edit]
そんなことを、何も考えずに言ってしまうスタッフが
療育園で働いているんですね。
言葉って本当にすごいチカラを持っているから、
人を癒すこともできれば、深く深く傷つけることも容易にできる。
私も、ぼっちゃんには「人の気持ちになって」ということを教えています。
親達がみんなそう教えていけば、もっといい世の中になるんでしょうね。

ぽちっとな☆
【2009/01/31 10:37】 | tommy #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nonnon48.blog104.fc2.com/tb.php/130-c1983a02
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
37位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア