にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

初めての療育園運動会(2歳6ヶ月)

2009.01.18(07:00)

のどかが療育園に通い出したのは、2歳5ヶ月の頃でした。
療育園とは、障害をもった子供が通う保育園のようなものです。
保育園と違うのは、それぞれの子供に合わせたリハビリを
集団生活の中で見て、行なっていくというところです。
PT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)CP(臨床心理士)
などの先生がその子の特性を見て、それに合わせたリハビリを行います。
園によってやり方は様々だと思いますが、のどかの通っている園では
専門職の先生は常時いる訳ではなく、個別では予約を入れて診てもらいます。
集団活動の様子を見るために、普通の先生としても関わります。
この頃はまだ母子通園でした。
最初に見学に行ったときには、
なんだか特別な雰囲気に飲まれてしまいました

手作りの雰囲気がすごくいいですねぇ♪
自分は仕事で行けなかったので、
この時のカメラマンはお母さんです。
のどかというよりも、か~ちゃんの運動会みたいですね
か~ちゃんが引っ張って走っています。
のどかはもらった景品が気になっているみたいです

とってもスマートなパンダさんと

まだこの頃は療育園にも慣れていなかった頃だと思いますが、
ちゃんとお遊戯してますね~
照れが入ってからは、なかなかちゃんとできなくなりましたから。
ここで出会った子達、みんなとってもかわいいんです
のどかと一緒に何度か通園しましたが、
その度に成長を見ることができてとても嬉しかった
4月からは幼稚園に通うので、ここへの通園もあと少し・・・
他の友達も保育園に通うようになったりして、
少しずつ減ってきています。
なんだか感慨深いです・・・

あなたのクリックがランキングを大きく動かします。
毎日の日課にしてくれると嬉しいです~
初めての方でも、何か感じるものがあったら応援お願いしますね~
    ↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑応援ありがとうございます、励みになります
古い記事にでも構いません、コメントもお気軽にお願いしま~す。↓
スポンサーサイト

<<このブログについて | ホームへ | 生まれる前の記憶>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nonnon48.blog104.fc2.com/tb.php/117-b568bca1
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
45位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。