にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大きなトレーナーさんとのトレーニング

2011.10.19(20:07)


10月16日、この日はか~ちゃんの具合が悪かったのでのどかと二人で豊洲へ。

行く前にマックでDSのミュウツーを無事ゲット。

高速もガラガラでスムーズにJ-Workouに到着しました。

この日は初めてのとっても大きなトレーナーさんとのトレーニング。

なんせのどかの倍くらい(言い過ぎ)上に大きなトレーナーさん。

まずはDMSで動かない足首に刺激。

014_20111019193545.jpg

続いて足の動きを診ます。

初めてとはいっても、アシスタントとしてずっと診てもらっていたので

のどかも安心してトレーニングに移行できました。

048_20111019193545.jpg

横向きで体を開いて閉じます。

少し負荷をかけて腕を曲げないようにして。

基本に忠実なトレーニング。

066_20111019193545.jpg

そして新しいことも早速取り入れてくれます。

リフターでぶら下げての立位。

座った状態から立ち上がる動作を繰り返しました。

だいぶコツをつかめたようですが、

立ってからのバランスはまだ腕に頼ってしまいます。

この怖さを克服するのは並大抵ではいかないようです。

074_20111019193545.jpg

最後にクラッチを使っての歩行。

去年のイベントでは前にも補助についてもらわないと

怖くてできなかった歩行ですが、

その怖さはなくなって安定して前に歩を進められるようになりました。

084_20111019193604.jpg

ただ、姿勢や腕の使い方、足の動きまだまだ。

この日は軸足を伸ばしてから反対の足を出すことに専念。

このところ真面目にトレーニングに打ち込めているのどか。

この調子で目に見える成果が出てきてくれることを期待しています。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

気が付けば・・・ブログ開設3周年

2011.10.17(15:10)


毎日夜勤という忙しい日々を送っていてすっかり忘れていました。

9月27日、このブログを開設して3周年を迎えていました~。

いや~、3年・・・短かったようでのどかをみてみると、

4歳から7歳という大きな変化・成長のあった3年間でした。

小学校1年生ですからね~、あの当時はどうなっているのか想像もつきませんでした。

そして、激動の3年間でもありました。

写真はかばちんを枕に、先日ひとりで行ったツアーでおみやげに買ってきた

ホワイトタイガーのぬいぐるみのどか命名「ラトちゃん」を抱いて寝てしまった様子。

004_20111017144104.jpg

3年前、ブログ開設当時ははこんなだったんですよ~。

頭と体の大きさのバランスが全然違いますよね。

う~ん、大きくなったもんだ。

シャントチューブ延長の手術を終えて、一段落と思い始めたこのブログ。

今年はそのシャントに不全が起きて救急搬送、手術という

水頭症の抱えるリスクを改めて実感させられる出来事もありました。

でも何より・・・今、こうして一緒に

のどかな日々を過ごすことができていることに感謝して

これからも成長を綴っていきたいと思います。

読者の皆様、いつもありがとうございます

これからもよろしくお願いします

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

今年のイベントは・・・

2011.10.15(14:36)


お尻の筋肉が弱い、ということでこの体勢。

歩く時に膝を上げてから足を後ろに引くために必要なお尻の筋肉。

そして、立位の時もお尻が出ないようにキープする筋肉。

のどかひとりではこのように足を後ろに上げることは全くできません。

079_20111012043436.jpg

こちらもお尻を使わないとできない体勢。

ほとんどアシスタントさんの片腕で持ち上げられているのどか。

弱い部分はたくさんありますが、お尻は重要。

普段の生活で使っていないだけに、

こうして意識して動かそうとすることを続けていかないといけませんね。

084_20111012043436.jpg

ウォーカーを使っての立位。

ここでもすぐに悪い部分への指摘が入ります。

どうしても怖いので、手に頼ってしまうこと。

「手で立つんじゃないでしょ」普段自分も言っていること。

そこでどうするか、すぐに次のメニューに反映してくれます。

ぶら下げられて、手を使わずに立っても怖くないように配慮。

101_20111012043436.jpg

その状態で立つとこんなへっぴり腰に。

普段どれだけ手に頼っているのかよ~く分かります。

どうすれば手を全く使わずに立てるかいろいろな方法を試してくれます。

104_20111012043436.jpg

手を使わなくても倒れる心配がないので、のどかも安心して挑戦できます。

ひとつずつ、少しずつ・・・根気の挑戦です。

フォローされてはいるものの、全く手を使わずに立つことを体験。

これ、家でもやってみたいな・・・

とは思うもののこんなリフターが家にあるわけでもなく、

ただ今ののどかの体重ならと何かいい方法がないか模索中です。



さて、表題の件ですが、今年も11月6日に

J-WorkoutのウォーキングイベントKnow No Limitが開催されます。

去年までの2年間、イベントで歩行を披露していたのどかですが、

残念ながら今年は出場することができませんでした。

6月にシャント不全で救急搬送・入院して2ヶ月ものトレーニングのブランクもあり、

やはり目に見える成果が出ていないのは明らかなので仕方ありません。

ただ、このイベントに行って歩行を披露される方達を見るのは楽しみです。

のどかも刺激を受けて大きな変化があるといいなぁ、と思います。

イベント会場では滅多に会えないJ-Workouに通うお友達に会えるので、

のどかも楽しみにしています。

ボランティアの募集をしているのでここで告知。

【KNOW NO LIMIT 2011 ~5th anniversary~ ボランティア募集】

イベントを見にきたい方はこちらへ。

KNOW NO LIMIT 2011 ~5th anniversary~

皆さんも同じ会場で一緒に感動を味わいませんか?

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

歩くことの難しさを再認識

2011.10.13(15:41)


10月2日、この日はと~っても久しぶりにチーフトレーナーさんとのトレーニング。

今の状態は姿勢やこれまでのトレーニング記録を見てすぐに把握、

そして弱い部分を動きを見ながら確認。

体幹は以前に比べると格段によくなっていると思います。

012_20111012043345.jpg

ただ、やっぱり弱いのは後ろ側、そして内外のバランス。

足をトレーナーさんの手の位置に持っていくのですが、

なかなか下に降りない、しかも左右にぶれる状態。

027_20111012043345.jpg

こ~んな感じで外に流れてしまったり、内に入ってしまったり。

それぞれ個々の動きができないわけではないのですが、

連動させようとすると途端に難しくなってしまうんですよね。

こういう細かい動作が重なって歩けるんだと再度認識。

036_20111012043345.jpg

これはクッションを挟みながら上げるという動作。

これまた連動が難しい。

のどかもミラーを見ながら真剣に取り組んでいます。

044_20111012043345.jpg

これは横向きに寝た状態で、足で歩く動作をするトレーニング。

膝を曲げて足を上げた状態が写真の位置。

ここから足を下ろして後ろにもっていくことができません。

ふ~む、なるほどと納得。

後ろが弱いとこういう動作もできなくてぎこちない訳です。

歩く動作って感覚のない足ではほんとに難しいことなんですよね。

いろんなトレーナーさんに診てもらう事で

それぞれの個性に触れ、様々なトレーニングを受けられる場所。

この日も新たなことを知ることができました。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

バイカルアザラシのショー、そしてはつ花へ

2011.10.10(18:54)


水族館の最後のエリアにいるのが世界で唯一淡水に住むアザラシ、バイカルアザラシです。

とってもふっくらしていて、ショーができるとは思えない体型。

そんなアザラシが得意とするのが「い~い湯だな~」って感じのこのいでたち。

温泉地箱根にピッタリの内容ですね。

351.jpg

のどかも車椅子のフットサポートに立って見入っていました。

思わず微笑んでしまう、ほのぼのとしたショーでした。

382.jpg

この後淡水館を後戻りしながら見て回りました。

後ろに見えるのはのどかの何倍もの大きさになる

アマゾンに生息するピラルクです。

411.jpg

そして最後に海水館の大水槽で行なわれる海中ショーを見ました。

餌をあげるダイバーの周りに、水槽内の魚たちが一斉に集まります。

415_20111010175036.jpg

本当に凄い数の魚たちが目の前に集まる様子は圧巻です。

ダイバーの後を一所懸命に追いかけて泳ぐ様も

なんとなく滑稽に見えて面白い後ろ姿でした。

ミニ動物園と水族館を堪能した後はちょっと遅い昼食に。

422_20111010175035.jpg

箱根湯本まで戻って有名なそばのお店「はつ花」へ。

もちろんたのんだのはせいろそば。

428.jpg

濃厚な自然薯がそばに絡んで最高の美味しさ。

のどかはざるそばを一人前ペロリとたいらげました。

433.jpg

この入り口の佇まいにも趣があります。

箱根に行ったらまた立ち寄りたいお店になりました。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

箱根園水族館へ

2011.10.08(14:32)


以前箱根園に来たことはありましたが、水族館には入りませんでした。

今回はこの日本一高い場所にある海水水族館へ。

大水槽の中には古い船が沈んでいます。

275.jpg

いろんな種類のサメが泳ぐ水槽。

ここから大水槽の周りをスロープで降りていきます。

286.jpg

降りていく途中には水槽側へ膨らんだガラスが。

ここが今回のハマリスポットとなりました。

287_20111001174544.jpg

泡のカーテンが日の光を浴びてとても綺麗です。

魚眼レンズという通り、魚の目からはこんな風に見えているようです。

308.jpg

のどかも自分で車椅子を降りてレンズの前へ。

水槽内の魚たちの動きを、魚になった気持ちで楽しみます。

311.jpg

水の色ってなんでこんなに幻想的なんでしょう。

透明に見える水も潜って行くほど深い青へ・・・

って、泳げない自分が言うのもなんですが

331.jpg

バイカルアザラシのショーを見るために

淡水館は足早に通り過ぎ、後で見ることに。

アザラシの水槽の前にはいろんなカメが並んでいました。

その中で、親ガメの上に子ガメが乗って~なんて光景が

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ジョリーからメンフクロウ、そして水族館へ

2011.10.06(17:45)


書ける記事があるのになかなか手がつきません。

10月3日から夜の仕事が始まりました。

これまで10年同じ場所で仕事してきましたが、

別の場所に事務所を構えて2ヶ月間の短期の出稼ぎです。

人通りの多い場所での作業なので気が抜けず、

慣れない場所、仕事内容もあって本当に疲れます。

記事の内容は遅れ遅れになってしまいすみません。



では本題・・・。

まだ幼い感じのピレネー犬2頭はぐっすり就寝。

ピレネー犬を見ると「走れジョリー」が浮かぶ年代です

おとなしいので寝ている隙にふわふわの毛並みを触ります。

以前は怖がって絶対にできなかったこと。

ば~ちゃん家のラブラドール、チャコのお陰かな。

215_20111001172303.jpg

この高さにいるウサギなら車椅子でも触れます。

220.jpg

ぐっすり寝ていたはずのジョリーが目を覚まし、

のどかの方に突進してきました。

もちろんビビるのどか

キラキラ光るバルブに興味をもって見にきたようです。

227_20111001172302.jpg

小型犬がいっぱいの囲いの中。

小さな犬なら膝の上でも平気。

240.jpg

この辺りを飛び回っていたメンフクロウがおじさんの手にとまっていました。

放しているのにどこにも行かないそうです。

この羽毛、すごくボリュームがあって実際は細身だそう。

指が体に届くまでの感覚は初めての感触。

258_20111001172324.jpg

目にとまって急遽立ち寄ったミニ動物園でしたが、

意外にたっぷりと楽しむことができました

たくさんの動物たちと戯れた後、いよいよ本命の水族館へ向かいます。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

カピバラさんからヒヨコまで

2011.10.01(17:06)


前回の箱根園ミニ動物園の続きです。

もう10月に入ってしまいましたね~。

なんだか引っ張っていますが、今月からとても忙しくなること確定。

連続の夜勤、危険作業が待ち構えているので気持ちも穏やかではありません。

まぁ、ボチボチ更新していきますので気長にお付き合いください。

カピバラさんにニンジンをあげるのどか。

148_20111001144547.jpg

なんとも穏やかで鼻の下の長いカピバラ

のどかも平気で触っていますが、この毛、すっごい剛毛です。

162.jpg

巨大なカメの上に乗るのどか・・・

ってこの間のトリックアートを引きずっています

いや~、でもほんとに大きなカメでした。

169_20111001144547.jpg

ヒツジの毛並みもモコモコで、すごく密に生えています。

以前は動物に触るのも怖がっていたのに、

だいぶ慣れてきていたんですね~

172_20111001144547.jpg

とっても小さくて可愛らしいヤギ。

こんなに小さくてもしっかり「ヤギ」って顔をしています。

177_20111001144547.jpg

アルパカにあげていた餌はのどかにもたっぷり降りかかっていて、

車椅子の隙間にたくさん残っていました。

ヤギも好きなようで、それを集めてあげました。

189_20111001144615.jpg

ピヨピヨとか弱い声をあげるヒヨコたち。

そ~っと包むんだよ、と言って渡したものの・・・

198.jpg

力の加減が分からずに放心するのどか

こういうの、難しいんでしょうね。

201_20111001144615.jpg

群れるヒヨコを上から触るほうがいいようです。

まだまだいろんな動物がいましたよ~。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
44位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。