にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

そんな・・・

2010.11.30(12:00)
言葉を失うというのは、こういうことを言うんだと・・・。
本当に信じられません。
私たち家族に希望の光を与えてくれた方でした。
命の儚さ・・・そして、なんと非情なことか・・・
今はただ、ご冥福をお祈りすることしかできません。
スポンサーサイト

珍獣ハンターノドカ

2010.11.29(16:55)

前回の記事、涙の訳は・・・釣堀に行きたいということだったのです。
昼ご飯を豊洲で食べて、東名に乗っていざ湘南釣堀へ。
屋内の釣堀なので、天気や気温を気にせず行けるのがいいところ。
泣いてまで行きたいと言ったからなのか、真剣に取り組んでいますよ~。
063_20101129113341.jpg
で、のどかも鯉をGET!
いつもはすぐに飽きてしまうのですが、
餌がなくなるまでの1時間半、ず~っと釣りを楽しんでいました。
068_20101129113340.jpg
この日は休日だったにもかかわらずお客さんが少なかったので、
魚達がお腹をすかせていたのもあったのでしょうか。
ほとんど入れ食いに近く、1時間半で17匹も釣り上げました。
これだけ釣れればのどかも飽きないということでしょう。

さて、何故こんなタイトルにしたかというと・・・
釣堀というこんな場所に似つかわしくない珍獣がいたからなんです。
何だと思いますか?
075_20101129113340.jpg
なんと、アルマジロです。
触っていいものか迷っていると、店の方が背中をなでなで。
自分で掻けないので背中をさすってやると気持ちいいようです。
怖がりなのどかも背中をさわることができました。
背中には毛が生えていて、とても硬いんですが
体温が感じられるという不思議な感触。
なんだか猫か犬のように気持ちよさそうにしている様子は、
かわいくも感じます。
077_20101129113340.jpg
正面から見るとこんな顔。
人にもなれているのですが、前足の爪が鋭いので
そこに気をつけてくださいとのことでした。
079_20101129113339.jpg
帰りにはいつもと違うラーメン屋さんに寄りました。
ラーメンも完食して家に着いたのですが、
やはり調子が悪く食べたものを全て吐いてしまいました。
土曜日にも嘔吐、体温も37.5度・・・
昨日も体温は下がらず、今日は幼稚園を休むことにしました。
もうじき幼稚園のおゆうぎ会・・・早く体調戻さないと。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

涙の訳は・・・

2010.11.27(13:56)

11月23日、祝日のこの日は10:30からのトレーニングが入っていました。
休日の首都高は空いていていいですね~。
普段は平日トレーニングばかりなので、時間を気にしながらヤキモキしています。
ストレッチの後、腹筋・腿の前面の筋肉を使って足上げ。
034_20101126093611.jpg
こちらはお尻・腿の側面の筋肉を使って。
やはりこの辺りの筋肉は少なく、動かし方もよく分かっていません。
何度もやることで頭と体が自然に動作できるようにならなければと思います。
043_20101126093611.jpg
ボールを足に挟んで上げ、そこからツイスト。
骨盤を返すことを意識して。
トレーナーさんによっていろんなメニューの変化があります。
どれも現状ののどかに合ったメニューを考えてくれていて、
のどかも新鮮に感じていると思います。
046_20101126093610.jpg
両膝と不安定な場所に片腕をついてのバランス。
この辺りからお腹の具合が・・・。
風邪の症状もあると思いますが、喘息の薬の影響もあるかもしれません。
お腹が下っているので痛さで力も入らず、
2度もオムツを替えることになってしまいました。
054.jpg
続いて腹筋。
足を押さえれば上体を起こすことはできますが、
まだまだなんですよね~。
立ったときに骨盤を返してバランスをとれる力をつけなければ。
お腹、お尻、膝の連携が上手く取れれば、
もっと綺麗な姿勢で楽に立位をとれるようになると思うのですが。
トレーナーさんにビシビシやってと言っていた割に、
なんだか余り気持ちは乗っていませんでした。
体調が万全でないというのもあるのかもしれませんが、
しっかりやってくれないと。
この後遊びに行きたいと言っていたのですが、
頑張ってやらないと連れて行かないと言い聞かせていました。
と、いうことで最後にはいつもの光景となってしまうのです。
トレーナーさん、よく会うクライアントさんにとっては、
「またか~」といった感じだと思います。
ご迷惑お掛けしてすみません。
トレーニング終了後のその光景、泣き顔披露してしまいます。
060_20101126093610.jpg
着替えを済ませて、最後にクラッチを使って歩く自主トレをすることに。
軸足の膝を曲げないように意識して、数メートル歩いたということで、
昼ごはんを食べた後行きたいという場所へ向かうことにしました。
行きたいといった場所、涙の訳は・・・次回の記事で。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

サンタさんへの手紙

2010.11.25(13:54)

J-Workoutジム内でリハトライクに乗って。
このフリース、色使いがよくてとてもかわいいです。
最初はピンクにしようかと言っていましたが、
黒を着させてみるとこっちのほうが似合いました
まだ体調は本調子ではありませんが、元気に過ごしています。

さて、昨日の記事でも少し触れましたが、
初めて書いたサンタさんへの手紙は・・・
002_20101125134716.jpg
読めないといけないので本文も載せます。

サンタサンヘ
ボクはいいこにしてます
だからプレゼントもってきてください
トルネードベイスタジアム
          のどか

何故「サンヘ」がカタカナなのか、
「もって」の小さい「つ」は後から書き足したものだったりしますが、
初めて出すサンタさんへの手紙を一所懸命に書いていました。
きっと、ちゃ~んと持ってきてくれると思います
いい子にしてれば、ですけどね

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

LEGOで作るベイブレード

2010.11.24(14:08)

のどかの頭の中、今はポケモンとベイブレードに占められています。
ベイブレードに至っては、勿論本物でも遊ぶのですが
自分で作るまでになってしまいました。
しかも、なんとも上手く回すのです。
023_20101124131959.jpg
これは基本形。
色も綺麗に使い分けていて、中心からバランスよく組み立てています。
なんでも、幼稚園でブロックを使って作り出したそうで、
作ったものを回してお友達と遊んでいるようです。
024_20101124131959.jpg
拡大するとこんな感じ。
いろんなブロックを組み合わせて、これの5倍近い大きなものも作っているのですが、
ちゃんと中心からのバランスを取っているのが凄いところ。
しかも、配色も考えているみたいなんです。
創造力が養えて、やっぱりLEGOは素晴らしいと思うところ。
こんなのどかがサンタさんにお願いするのは、ベイブレードに関するもの。
今年は初めてサンタさんに手紙を書くことにしました。
サンタさんへの手紙についてはまた別の機会に・・・。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

新たな目標へ向けて

2010.11.22(15:56)

イベントの3日後、11月17日のトレーニング。
前日「喘息」という診断を受けましたが、
鼻水と咳が出る程度で幼稚園に行った後豊洲へ向かいました。
後は発作が出ないことを祈るのみです。
DMSで刺激を受けながら、ウェイトを手首に巻いて自主トレ。
って・・・ただ遊んでいるだけなんですが
047_20101121162922.jpg
手首にウェイトを自ら巻いて、「捕まった~」なんて言っています
ま~ったく、何やってんだかって感じですが、
イベントのプレッシャーから開放されて少し気が楽になったでしょうか。
052_20101121162921.jpg
続いて壁立ち。
少し足の間隔をあけて立ち、膝の屈伸をします。
今一番の目標としてあるのは、左足膝下の内転の矯正。
歩行のときも、左足の先が内側を向いてしまう為、
自分で意識しながら直さないと真っ直ぐに足を着くことができません。
その矯正のためのメニューです。
062_20101121162921.jpg
クラッチで立って、ボールをキック。
クラッチと片足の3点でバランスをとり、足を出す練習。
怖がらずに上手くボールを蹴ることができました。
067.jpg
二つ目の目標は軸足を綺麗に伸ばしてクラッチで歩行すること。
クラッチで歩くと何故か曲がってしまう膝。
軸足がロックできないと足への負担は大きくなると思うのですが、
それを手で支えようとするのでクラッチを持つ手が痛くなる。
きちんと伸ばした軸足に体重が乗れば手も痛くなくなり、
綺麗な姿勢で歩行できるようになると思います。
イベントが終わって次の目標が見えてきました。
新たな目標に向かって・・・。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

意外な診察結果

2010.11.20(13:33)

イベントの翌日、なんだか体調が悪そうなので熱を計ってみました。
写真は脇に体温計を入れた状態
熱はなく、咳と鼻水が出る風邪かなぁといった症状。
普段熱がなければ病院に連れて行くことがないのですが、
なんだか気になって翌日行ったそうです。
母親の勘って凄いですね。
そこで出された診察結果は「喘息」・・・。
飲み薬とシールを処方されました。
症状は軽いということですが、なんとも複雑な心境です

前回の記事に載せようと思って、忘れていたものを貼ります。
nodoka.jpg
イベントのパンフレットの原稿。
実際のものは更に編集されて変わっている箇所があります。
当日はたくさんの方々の応援があって力を発揮することができました。
ありがとうございました
持病が増えてしまいましたが、これからも頑張っていきますよ~。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

KNOW NO LIMIT 2010~ウォーキングイベント~

2010.11.19(14:38)

11月14日、J-Workoutのウォーキングイベント「KNOW NO LIMIT 2010」が開催されました。
去年に続いて今年もパフォーマンスできることになり、
目標としていたクラッチでの歩行も順調に調整が進んでいたのですが、
直前のハプニングで一気に後戻りしてしまいました。
そこからの巻き返しがどうなるのか、いよいよ本番の日です。
この日はAPECの特別警戒で、いたるところで交通規制が行なわれるのを見越して、
集合時間だった10:30の2時間前に出発。
交通規制や渋滞に巻き込まれることもなく、1時間前に到着しました。
これは控え室前の廊下での様子。
009_20101119113355.jpg
本番を控え、舞台裏のスペースでウォーミングアップ。
少し緊張気味かと思いきやなんのその。
ウォーミングアップが終わったらお友達と車椅子で走り回っていました。
そしていよいよ・・・本番。
舞台に上がると、生まれる前からこれまでのトレーニングの様子を
感動的に編集した映像と音楽が流されました。
いや~、ほんとに素晴らしすぎる編集です。
映像が終わり、スポットライトに照らし出されるのどか。
こちらはのどかから見える舞台袖にいて見守りました。
クラッチを前に出し、一歩・・・そしてもう一歩。
こちらの顔を確認できて、笑顔も見られました。
これまでで最高とはいえないまでも、
この時点で最高のパフォーマンスを発揮できたと思います。
400名を超える観衆の前で、堂々と歩を進めました。
歩き終わり、司会の方からのインタビューにもしっかりと受け答えました。
あの涙を知っているだけに、ここまでできたことに感心しました。
他の方のパフォーマンスもとっても素晴らしく、感動しました。
そしてなんと、国枝さんはクラッチも使わずに歩行を披露!
これはもう、本当に驚きとしか言いようがありません。
身体能力の高さや精神的な強さがなせる業なのでしょうか。
そんな国枝さんでさえも、「怖い」と感じたという「歩く」ということ。
これまで歩いたこともない、怖がりな、6歳ののどかにとって
どれほどの恐怖なのか・・・。
いや~、本当によく頑張りました。
本番に強いなんて、我が子ながら羨ましいところです。
013_20101119113355.jpg
イベント終了後は走る走る。
お友達と走り回って遊ぶという機会がほとんどないのどかにとって、
久しぶりのお友達との再会は大きな楽しみです。
018.jpg
その後、イベントの打ち上げに参加。
そうそう、このTシャツ、イベント参加者に配られたもの。
胸にあるのはメダルです。
色のついていないメダルですが、しっかりと金色に輝いて見えました。
026_20101119113355.jpg
大人達が酔っ払う中、いつもトレーニングしているジム内を
楽しそうに走り回るのどかでした。
これからも次の目標に向かって頑張っていきますよ~。
なにはともあれ、この日ののどかには大きな拍手を送ります。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

最終トレ・・・いよいよ、明日!

2010.11.13(09:29)

11月10日、イベント「KNOW NO LIMIT 2010」前の最後のトレーニング。
前日まで転ぶ怖さの為、足を前に出すことができなくなってしまったのどかですが、
トレーニングに向かう気持ちは絶好調、こんなブリッジできるのかと驚くほど。
135_20101112102400.jpg
FESの最中はリラックスしてこんな状態。
「ブツブツが痛~い」なんて言っています。
139.jpg
まずは歩行器を使って慣らします。
これはもうお手のもの。
このほんのちょっとの違いが、のどかにとってはと~っても大きな違い。
感覚のほとんどない足で歩くという怖さは、想像を絶するものだと思います。
赤ちゃんが歩けるようになるまでに、何度も躓き転ぶ・・・
そんな経験もない人一倍怖がりなのどかがそれに挑戦しています。
141_20101112102400.jpg
いよいよクラッチに挑戦。
出だしはまずまず。
143_20101112102400.jpg
少し笑顔も見られるようになりました。
148.jpg
前日とは別人のような変わりよう。
怖いという恐怖心が体をこわばらせ、バランスを崩してしまって倒れる。
倒れるという恐怖心が更に体をこわばらせるという負のスパイラル。
このスパイラルから抜け出すか~ちゃん特別メニューの成果です。
「倒れても怖くないと思わせればいい」ということで、
わざと押してバランスを崩させて後ろで受け止めるという「転ぶ練習」。
これを家に帰って数十回繰り返しました。
J-Workoutではどんな状態になってもサポートしてくれる、
プロであるトレーナーさんがついていてくれるのだから、
もっと安心できるんだということを諭しました。
自分のペースで歩けばいい、もしバランスを崩して倒れても平気だと。
これで少し肩の力が抜けたようです。
まだ歩行のときは真面目~な顔で笑顔になかなかなれません。
この日最後の歩行では、実際歩く距離を目標の5分切ることができました。
なんとかギリギリでどうにかなった感がありますが、
泣いても笑っても本番は明日。
いや、きっと笑ってパフォーマンスできることを信じて・・・。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

イベントまで・・・Last 2

2010.11.12(09:28)

11月3日、トレーニングが終わって気分転換に向かいました。
お披露目するのは初めてだと思います。
のどかの新車、パンテーラ、バンビーノです。
小学校で使う車椅子がもう一台必要ということで、
少し値段は張りますが、のどかにとって扱いやすいものを選びました。
折りたたみはできませんが、車輪の着脱も容易でなんといってもその軽さが魅力です。
084.jpg
向かった先は大きな観覧車がある場所。
ここで偶然、のどかの幼稚園のお友達に会うことができました。
088_20101111181119.jpg
APECで特別警戒されているみなとみらいに来たのでした。
検問で車を止められましたが、これ幸いと駐車場の場所を聞いてしまいました。
北海道警察の方だったので地理には詳しくなかったようで・・・。
089_20101111181118.jpg
目的地はみなとみらいにあるポケモンセンター。
さぁて、これで気分転換になったか・・・。
093.jpg
イベントまで残り2回となるトレーニングは11月9日。
まずはストレッチ・・・これはいつも通り無難に。
094_20101111181118.jpg
姿勢矯正の逆さ吊り~。
これもこんな感じで楽しそうに。
で、いよいよクラッチでの歩行。
前回の恐怖が脳裏どころか頭いっぱいに広がってしまって、
まったくクラッチも足も前に出せない状態。
そして、そんなに体に力が入っていればバランスが上手く取れるはずもなく、
前回同様後ろへ体重が掛かってしまって転倒。
今回ももちろんトレーナーさんがガッチリと受け止めてくれました。
116.jpg
壁から1メートル程しか前に進むことができず、
涙も止まることがありませんでした。
前回に引き続き、こんなに涙を流した顔。
117.jpg
クラッチを使って歩くというこの不安定さは、
歩行器とは比べものにならないくらい難しいことはよく分かります。
大人でも怖いと感じる立ったときの高さ、
人並み以上に怖がりなのどかにとっては想像を絶するものだと思います。
この日からイベントまでもう5日、トレーニングは翌日の1回のみ。
こんな状態ではパフォーマンスどころではありません。
この日家に帰ってから、か~ちゃん考案の特別メニューが待っていました。
それが功を奏するのか・・・
翌日のトレーニングで判明します。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
32位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。