にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
人気ブログランキングへ

お願い

ご訪問いただきありがとうございます。
このブログをランキングからの訪問で知った方も多いと思います。
応援してくれることで、二分脊椎という病気について、
障害を抱えながらも明るく、そして頑張っているのどかについて、
多くの方々に知っていただく機会が増えると思っています。
是非、ご協力お願いします。
にほんブログ村 障害児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
クリックして開いた先の病気や障害と闘う子供達のブログも
同じように訪問、応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキング 子育てパパ日記

↑こちらを押していただくことでポイントが加算されます。
1日1回のクリックが有効なので、
毎日押して応援していただけると励みになります!!!
左サイドバーのランキングバナーもよろしくお願いします。

PR

ピッカピカの1年生

2011.04.11(07:00)


前回の記事から少し遡りますが、4月5日小学校の入学式。

ばっちり決まった服装にピッカピカのランドセル。

もう小学生になるなんて・・・。

021_20110409160211.jpg

入学式が始まる前に教室に荷物を持っていきました。

のどかの席は一番後ろ。

車椅子用の机の上には教科書や帽子、学校で必要なものが一式用意されていました。

025_20110409160211.jpg

幼稚園に通うバスが一緒だったお友達も同じクラスでした。

春休みにも一緒に遊んだばかり。

これからも学校で仲良く過ごしていけるといいね。

034_20110409160210.jpg

いよいよ入学式の会場、体育館へ。

幼なじみの女の子も同じクラスで、隣に座ってくれました。

なんだか緊張気味ですね。

パンツはか~ちゃんお手製、チェックの柄が似合ってます。

043_20110409160210.jpg

式の間はしっかりと前を向いて先生の話を聞いていました。

のどかひとりが所属する肢体不自由学級が新設されました。

後ろで押してくれているのは担任の先生です。

047_20110409160209.jpg

小さな机が並ぶ1階の教室。

受けることができる授業はここでみんなと一緒に学びます。

移動、排泄は肢体不自由学級の先生に介助してもらいます。

身体障害者用のトイレも入学に間に合うように新設してくださいました。

折りたたみベッド、車椅子用洗面台、シャワーまである設備です。

幼稚園まで足を運んでくださった校長先生をはじめ、

学校の対応には本当に感謝しています。

これからもいろいろな事があると思いますが、

まずは信頼でき、安心のスタートを切ることができました。

063_20110409160352.jpg

のどかの晴れ男っぷりにはいつも感心させられます。

今年は桜にはまだ早かったですが、春の暖かい日差しが祝福してくれていました。

小学校入学・・・おめでとう。

共同生活の中で様々なことを学び、遊び、

何より楽しく過ごしてくれることを願っています。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

肢体不自由学級!?

2010.10.23(17:32)

10月12日、市の教育委員会、理学療法士、小学校の校長、教頭先生と面談をしてきました。
今回はのどかも連れて学校の施設面を見させてもらい、
改善点を見つけるのが目的でした。
まずは登校してきた場面から校内への移動。
スロープの最上部に少し段差はあるものの、
キャスターを浮かせて通過することはできました。
同一フロア内での移動は特に問題はなさそうです。
1年生の教室は当日遠足で誰もいませんでした。
実際車椅子で机に座らせてみたり、車椅子から椅子へのトランスが
できるかどうかなどを1年生の教室で確認してみました。
手洗い場は蛇口まで手が届かず、トイレは車椅子で入ることはできませんでした。
施設面での改修は教育委員会でも考えてくれていました。
今回、オムツ替えのスペース、トイレ、シャワーを作る予定という場所を確認しました。
入学までに整備してくれるということで、上下階への移動以外は問題なくなりそうです。
一通り校内を回った後話し合いをしたのですが、
思ってもみない展開になったのです・・・。

この数日前、校長先生は幼稚園に来られたということで、
園でののどかの様子を見てくれたそうです。
園内での移動はハイハイで、2階へも自分で上がるのを見られたそうですが、
小学校の階段をハイハイというのは衛生的に無理。
上下階への移動については介助が必要ですが、
授業を通常級で受けることは問題なさそうだと判断してくれました。
ただ、介助員さんがついたとしても問題になる部分があると指摘されました。
まずは体育の授業、そして遠足や修学旅行等の校外での活動。
そこで提案されたのは「肢体不自由学級」を作るということ。
授業は通常級で受け、のどかのできる体育指導を体育の時間に受けられるように、
校外での活動は肢体不自由学級の先生が付き添うという画期的なものでした。
危惧していた部分が解決できる方法を学校側から提案されるとは思っていませんでした。
まだこれが決定した訳ではないのでこの先どうなるかは分かりませんが、
このように考えてくれる校長先生のいる学校でよかったというのが実感です。
そして、のどかを診てくれている理学療法士さんがこの後、
教育委員会の方との打ち合わせで施設面でのアドバイスをしてくれたそうです。
小学校入学まであと半年を切りました・・・。
笑顔で登校できることを望んで。

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

小学校入学へ向けて

2010.09.27(08:04)
114.jpg
9月22日、教育委員会教育指導課の方との面談をしました。
小学校入学に関しては、もう2年も前からか~ちゃんが動いていましたが、
入学先についてはこの時期になっても決まっていませんでした。
小学校へのどかも同行して見るという話も、
夏休み中という話が何の連絡もきませんでした。
何故2年も前から動いていたかというと、
学区となる小学校にはエレベーターがなく、
校内で階を移動する手段をどうするのか決めてもらい、
工事が必要ならその予算取り等も必要になると思ってのことでした。
それがこの時期になっても何も決まっていないということは、
当然エレベーターがつくられることもなく、
介助員さんがつくには特別支援級への在籍が必要。
特別支援級に在籍することは構わないということ、
ただ、できれば通常級で授業を受けることがのどかにとってはいいだろう
という要望も伝えてありました。
もう時間のない今、決めてもらわなければならないということで、
教育指導課の課長も同席してもらうようにしました。
結論をなかなか言わなかったのですが、
ようやく導き出した答えは以下のようなものでした。

現状の体系では介助員さんがつくのは特別支援級に在籍の必要があるが、
通常級に移動支援、排泄関係の手助けもできる人員を配置できる体制に改正し、
4月の入学時に通常級に在籍できるようにする。
教育管理課の方、のどかがお世話になっているPT(理学療法士)
のどか本人も同行して施設面での改修必要箇所・方法を決定し、
入学までにできる措置を完了する。

最終的には通常級への在籍という結論で、望んでいた方向で決まりました。
4月までの体制の改正ができるのかという不安は少し残りますが、
課長が明言したことなので信じるしかないでしょう。
やはり決定権のある人が同席しないと結論は早く出ないようです。
小学校入学か~・・・なんだか早いものです。
一年生になった~ら♪
どんな小学校生活が待っているんでしょうか

ポチポチッと応援クリックお願いします
      ↓           ↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
| ホームへ |
プロフィール

と~ちゃん

Author:と~ちゃん
二分脊椎という病気を持って生まれた「のどか」の成長記録と今を、親バカと~ちゃんが綴ります。
当サイトはリンクフリーです。
事後で構わないのでリンクのお知らせを頂ければ幸いです。

ランキングバナー

ランキングに参加中です。
ご訪問のついでに・・・
blogram投票ボタン
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ 1日1回押していただけると嬉しいです。

いくつになったの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
やさしいコルクマット
やさしいジョイントマット
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パパ育児
34位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

PR
page rank

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

防災用品
フリーエリア